犬の費用

犬と暮らすためには一体どのくらいのお金がかかるのでしょうか?
犬を購入する場合は購入費用がかかり、毎月の費用としてフードやおやつ代、トリミング代、必要に応じて首輪やリード、洋服、ペットホテルやシッター代、トレーニング料などもあるでしょう。また、年1回の狂犬病予防接種やフィラリア予防などのワクチン代、不妊や病気やケガに見舞われた場合の医療費もあらかじめ考えておく必要があります。このように少し考えてみるだけでも、多くの費用がかかっていることが分かります。
ここでは、犬の飼い始めに必要の費用、飼い始めてから必要になる費用、そのほか臨時で必要な費用など、犬の生活費について考えてみました。これから犬を飼おうと考えている人はぜひ参考にしてください。

  • 1

一匹が生涯かかる医療費は年々上がってきていると言われています。病気、ケガ、ワクチンなど、犬にかかる医療費についてどれだけの費用がかかるのでしょうか。暮らすための生活費と違い、医療費は突然の出費になることが多く、しかし避けることはできないもの…

続きを読む

毎月必要になる飼い犬の生活費。ほかの飼い主さんは飼育費用にどのくらいかけているのでしょうか。小型犬・中型犬を例に、毎月のランニングコストの合計とその内訳、そして飼い犬を迎えてから別れるまでの生涯の飼育費用を計算してみました。 毎月必要な費用…

続きを読む

犬を飼うときにどうしても気になるのが費用ではないでしょうか?子犬からすくすくと健康的に育てるためには何かとお金がかかるものです。そこで犬の生涯費用をシミュレーションしてみました。初期費用、毎月必要な費用、病気やケガをしたときの医療費などから…

続きを読む
  • 1